無駄な時間は作らない、下調べは重要

ジブリファンなら行きたいジブリの美術館

東京にある三鷹の森ジブリ美術館は皆さんご存知でしょうか。
ジブリファンにとっては知っていて、当たり前の場所ですよね。
ジブリアニメは昔の作品も今の子供たちが当たり前のように見ることができることから、どの年代の方も抵抗なく見られる作品が多いので、根強いファンがいっぱいいます。

ジブリアニメの特徴としてその時の時代背景を感じさせるような作りで、とてもメッセージ性が強く、子供だけではなく大人も考えさせられる、アニメがとても多いのです。
そんなジブリファンには三鷹の森ジブリ美術館は、東京に行く際に絶対に寄りたいスポットです。

大好きな作品の新たな発見があるかもしれないので、きっと美術館に行った方は、家に帰ってからもう一度作品を見返す人が多いでしょう。

三鷹全体がジブリを応援

東京の三鷹にある三鷹の森ジブリ美術館周辺には様々なジブリ関連の物があるお店が集結しています。
特にお食事ができるお店はジブリのキャラクターをモチーフとしたメニューがあるお店がたくさんあります。

自分が好きなジブリアニメのキャラクターがメニューになっていたら食べるのがもったいないし、写真を撮らずにはいられなくなるかもしれません。
特に人気なのは、魔女の宅急便にも出てくるパン屋さんを参考にして作っているお店があります。

このことから三鷹全体がジブリを応援している町なのかもしれません。
どの世代からも愛されるアニメだからこそできる事です。
三鷹に行った時には、美術館だけではなく、食事なども探してみると自分が、お気に入りの場所が見つかるかもしれません。


この記事をシェアする